IMG_0097.JPG

Kale〜ケール〜

ケールは地球上で最も栄養価の高い食品の一つです。ケールはアブラナ科の植物に関係する葉の多い野菜です。ケールはローマ時代から食べられ、ヨーロッパや中国で長年栽培されてきました。

【味の特徴・食べ方】
比較的中性的な味で、様々な調理に向いている万能な野菜です。

青汁でよく聞く野菜なので、苦そうなイメージがありますが、そんな事はありません。

ブロッコリーのマイクログリーンズの味を濃くしたような味です。

見た目もブロッコリーとよく似ているので、食べ比べて楽しむのもいいですね♪

【栄養】
ケールは栄養価の高いマイクログリーンの中でも、まさに《王様=キング》!!

総栄養密度指数 (ANDIスケールとも呼ばれる) でカロリーあたりの栄養密度の見た場合、最もスコアが高く、地球上で最も栄養価の高い食べ物の一つに数えられるほど。

ビタミンA、C、K 1、B 6が豊富で、肌によく、抗酸化物質が豊富です。

また、ミネラルのマンガン、カルシウム、銅、チアミン、葉酸、鉄、リボフラビン、

カリウムも含まれています。コレステロールを下げる効果や関節炎を緩和するなど、

肝臓及び前立腺の健康を促進する研究結果も出ています。